QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
cici123

2014年03月08日

飽きる程梅干

外国に住むようになってから日本食の有り難さをしみじみと感じています。ニューヨークは、お金があれば何でも手に入る便利な所ですが、貧乏人だと日本の味にありつく為にもちょっとした工夫が必要です。年齢を重ねると、若い頃には見向きもしなかったような食品も食べたくなるので厄介ではありますが、あれこれ作るのも楽しみです。


上質の国産丸大豆、米、大麦使用の金山寺こうじ。これがあれば簡単に金山寺味噌が作れます!麹…
数年前から、金山寺味噌の味と香りを時折思い出しては妄想に駆られています。近所の日本食料品店には売っていなかったので、わざわざマンハッタンにまで買いに出た事があります。少量に4ドルぐらい払って、家で食べてみたら余り美味しくないのでガッカリしてしまいました。

日本に帰省する友人に頼んで金山寺麹を持って帰って来てもらったのですが、不慣れなためか大失敗。今度は日本にいる友人に無理矢理頼んで送ってもらいました。今回は失敗しないように最初から冷蔵庫で熟成させています。時間はかかるでしょうが、こうすれば確実です。アメリカでは手にはいらない貴重な金山寺麹をこれ以上無駄にするわけには行きません。

金山寺麹は2つに分けて、2種類の金山寺味噌を仕込んでいます。ひとつは、去年畑で収穫した紫蘇の葉と実を塩漬けにしたものがあるので、それとニンジンと生姜を使ったもの。もうひとつはオリーブと赤ピーマンを使ったもの。冬でもスーパーに行けば茄子やキュウリは売っているのですが、アメリカで売っているキュウリと茄子の皮は固すぎて食感が悪いので、使いませんでした。

今年、出来れば挑戦したいなと思っているのが梅干し作りです。アメリカでも梅干しは比較的簡単に手に入りますが、やはり高価です。それに私は蜂蜜などが入っている甘い味付け梅干しの味が許せないタイプなので、自分で梅干しが作れたら最高です。

6月に入ったらコリアンスーパーや日系食料品店で熟した梅の実が置いてあるかどうか探してみますが、ニューヨークでは梅干しにするような完熟梅を手に入れるのは不可能かも知れません。ただ、アプリコット(杏)でも梅干しのようなものが出来るようなので、梅が手に入らない場合でも梅干しもどきは作れるかなと思っています。

もしもニューヨーク周辺で完熟梅を購入できるような農園をご存知の方はお知らせ下さい。

梅干しは干すのが面倒くさそうだと思って敬遠していたのですが、干すのはたった2~3日だと知って驚きました。しかも夜は干しっぱなしにしないようなので、アパートの屋上でも簡単に干せそうです。紫紫蘇は種を購入して畑で栽培できます。

大豆を畑で育てて味噌を作り、実のなる梅の木を植えて、飽きる程梅干し作りがしたいと妄想にかられる毎日です。旅の大切な友
顔の小川
當你想起我
是你教會我心痛的感覺
花花世界
请告诉我怎么去得到爱
这就是一种完满
viysj21
想你的夜
轉身選擇了放棄  


Posted by cici123 at 13:53Comments(0)生活記事

2014年03月06日

一周忌の時に


たったそれだけの、短くてスイートなメッセージだった。

ハワイ時間で11時半だったから、
カリフォルニアではもう午前1時半。

きっと遅くまで勉強していて、
寝る前にふと思い立ってメッセージを送ってくれたのだろう。

私も、みんなも、リオに会いたくてたまらないよ!
…って、メッセージを送り返しながら、
リオは今、ホームシックなのかなあ…と、
私は遠くの空の下にいるリオのことを思い、
少し泣きたいような気持ちになった。

そういえば、もうすぐリオの誕生日だ。

今日、私はリオの好きなTOMSの靴を買いに行き、
どのデザインにするべきか、迷いに迷った。

私は「これがかわいいな」と、ネイビーブルーと白の
エスパドリーユ風の靴を選んだけれど、
お店の女の子は、「ティーンエイジャーにはこれが人気!」と
グレーのデニムのシンプルな靴を指さした。
23歳の男子店員は「僕はこれが好き」とひも付きの靴を見せた。

リオにテキストメッセージで3足の靴の写真を送り、
「どれがいい?」と聞いたけれど返事が来ないので
私は男の子おすすめのひも付きの靴を買った。

それからしばらくするとリオからテキストが届いた。

「左のブルーの靴がいい!」

「今さら遅ーい!」とリオにテキストを送り返してから、
な~んだ、私のお気に入りの靴で良かったのね~、と
単純な私はご満悦でお店に戻り、靴を交換してもらった。

リオは、もうすぐ19歳になる。

小さかった頃いたずらでやんちゃ坊主だったリオのことを
ヒロヨがあまりにもよく「ノー!リオ!ノー!リオ!」と
叱っていたので、リオの名前は「ノリオ」だと信じていた子がいた。

それがおかしくてみんなで大笑いして、
しばらくリオのことを「ノリオ」と呼んだ時期があった。

ヒロヨは、全身全霊でリオのことを愛し、
いくつになっても赤ちゃんのようにかわいがっていた。

リオも、大きくなってもまだヒロヨの膝に座ったり
妹のようなうちの次女とヒロヨの取り合いをするような
根っからのマミーっ子だった。

そんなことを思い出しているうちに、
リオが昨夜私にあんなメッセージを送ってくれたのは、
ホームシックというよりも、
母親が恋しくなったからかもしれないと気づき、
私はまた泣きたい気持ちになるのだった。

今週末、アンドレアはリオのサッカーの応援にLAへと飛ぶ。
だからリオへのプレゼントの靴は、
アンドレアが届けてくれることになっている。
先月はヒロヨの一周忌の時に、
リオと一緒にいてくれたアンドレア。

なんてすばらしい人なんだろう。
ありがたいね、ヒロヨ。
 葬式の日
中には異性
I love you like life
I know no one will ask
Recently
How much have your day
of hair in Hollywood
My World, you have to stay
I don't want to
please keep a safe  


Posted by cici123 at 13:11Comments(0)情感

2014年02月25日

格好悪



先日まで読んでいた『高慢と偏見』でのコミュニケーションツールといえば手紙が主体だった。伝えたいこと、尋ねたいことは手紙に書いて送り、何日かして相手に届き、そしてまた何日か経てやっと返事が届いたり、届かなかったりだった。届いた手紙は大事に何度も何度も読み返された。

 続けて読んだ浅井リョウ『何者』ではSNSが主体に描かれていた。たった今、会って飲み食いしている間にも、その状況がTwitterに流されたりする。あるいはそこで仲間たちが感じたあれやこれやが別れた直後に流れてくる。それは、実際にその場で見たり聞いたりした感じとは微妙に違っていたりもするし、言葉の選び方によっては妙に格好つけているように見える。でももちろん、それが全てではない。選ばれた言葉の裏には選ばれなかった言葉があるし、その方が多い。

 そういった現代の学生のコミュニケーションとままならぬ就活を絡めた話を、ああ、こういう人いるよね、わかるわかると主人公の目線になって読んでいると、最後の最後にひとりの女の子から、主人公ともどもしっぺ返しを食った。

「そんなに遠く離れた場所でひとりでいたって、何も変わらないよ。そんな誰もいない場所でこってりと練り上げた考察は、分析は、毒にも薬にも何にもならない。それは、誰のことも支えないし、いつかあんたを助けたりするものにも、絶対ならない」

 格好つけていたって何も始まらない、格好悪い自分のままあがくしかない、格好悪いと思われてるの分かってたって、このやり方でやるしかないからやるんだとその女の子は言う。そう言えるあなたも充分格好つけてるじゃんと、わたしは思ってしまう。
 格好悪いと分かってても頑張ってるんじゃなく、「誰に何と言われてもじぶん(だけ)はこれが格好いいと思うからやってるんだ」と言えないからこそ、格好悪いのではないのかな。守壹座孤城,唱壹曲淒涼
愛難了,情難了
馥郁芬芳
碎片與深情
散不去的是思念
願いします
世去的哪些年
sdadgf
sdadgf
sdadgf  


Posted by cici123 at 16:43Comments(0)生活記事

2014年01月02日

彼女は、私はあなたが欲しい!


突然、彼女はその後、彼女の人生の男は確かに非常に満足して非常に幸せである結婚、彼女と結婚する人を考えたことを思い出した!

彼女は、喧嘩があると言うことができますので。常に人々に腹を立てて笑い、憎しみと愛の言葉を教えてください。合格することができ、深く深く沈む。だから、彼女と結婚した人、彼女を大切にしてください!そうでなければ、彼女は彼らの神の人は、罰を被るだろうと結婚した。

残念ながら、私は彼女が喜びと幸福をもたらすことはできません!なぜなら、ずっと前に、神は幸福と幸福をもたらすために私や人を受け入れるために、パワーを奪わ!

しかし、私は神のせいにしないと天使たちは、これを行う。私は将来、自分の生まれ変わり、私は会うために彼女の守護天使に行っている可能性があることを願っています。右ではなく、保護ガード。幻想的な風景が彼女に接触して発生する可能性は何も期待しないでください、私は応援する彼女の側で彼女のためにだけ望むことができる!彼女の幸せで遠く遠く短い警備員を作ろう!

点滅光の何百万、何百万、何百あるいは何百もの星が輝いていた前に、あなたが本当に祈ることを私に約束することができますか?あなたはフックを引っ張っても構わないと思っているし、私はそれの下で、この素晴らしい大会を約束?私はあなた自身が入院を聞いて本当に熱望していた: "我々は、我々は喜んでいることができます。 "

孤独になる運命の人のロマンスと幸福。月は太陽が登場を待っているようなもので、彼らはまだ受け入れることができません。本当にああ彼らに同情し、申し訳ありません!

同じ空で毎日彼らは別に表示されますが、常にいくつかの時間の差を満たすことができる待っていた。時間は本当にあまりにも天国横柄信じられないです!しかし、私は物理学を学んだので、彼らが一緒にすることはできません本当の理由が停止する時間はありませんが、スペースキーバリアことを学びました。

それは、ちょうど私と彼女のように、我々は距離感を分離しないで、一緒に得ることができない本当の理由ですが、私たちの誰が互いに再び勇気を知らない。 'ミス、回避するため本当にハード:その行のような映画、のように。 '

この時点では、飛行機の窓は、雷と怒っているように、音を鳴動思い出させたので、私は嵐の前駆体幻想を持っている。私の心は、星を輝きたい、と私は、まだ欠けているようにラッシュを避けるための良い方法に合意していないかのように、夜はまた、急に静かになるように静かに命を失った。

突然、警告なしに、雨を轟音風がインクとして黒として空をクリックして浸水。その後、私が折れ枝の音、アンテナキーキー声、風と雷の摩擦の音......私の目の前にシーンを席巻し、風に私の目の最後の日と同じくらいショッキング来るのを聞いた。

しかし、現時点では、私はまだ彼女の美しさと優れた考えていた前に、私は何とも胸をうつと怒って、詩的な瞬間を感じるが、今、彼は嵐が悪い霊にそれを壊したこのたそれは私が激怒します。

シーンを思い出させ、私は理不尽ペンティアム雷が轟音、この地球のすべてを破壊することを怒りに変換さを感じた。

私は怒って目が覚めたので、雷の爆発耳の別の拍手は、悲しい共振する。でも、彼女はまだ疲れてオリジナルの誕生日の欠場だろうか?おそらくそれは、彼女が頻繁にそれを逃していた私に言った場合、です!

それは孤独だとき、彼女は暗く、孤独を恐れてはいけません!

私はそれている間、何度も何度もくしゃみをするとき、彼女は彼女を見逃すことはありません!

彼女は今何を表現の一種で、それを!

彼女は後でそれがあまりにも幸せ馬鹿になると結婚!

数年後、彼女は、私はそれが急になると思うかどうかを忘れてしまった!

それは私のためにすべての彼女の要求はそれに答えるために誰が未知である!

彼女は、私はあなたが欲しい!チケットをいただいたので
昨日は大寒
取れた考え
牛肉だけは
大学を卒業
室温が10度を切
ハロン湾は是非一度訪れてみたいし
草とってくれぇ~」
眼にはiphoneの画面
タイトルは食べ物の  


Posted by cici123 at 17:46情感

2013年12月27日

氷冷たいINTERNATI

最近、私の体は、彼にしても気性時にはまでそれに沿って悪い、イライラ気分、ささいなことができていた、私はそれは私のせいだった知っていたが、私も一生懸命自分をコントロールするので、私は思う政策の失敗は、あなた自身の気分を調整する数日、彼から分離することを決めた、私は、彼らは詩の活動に参加して、電話を切った後、彼に送られたテキストメッセージでこのアイデアを置く。
万里の長城を超えて真冬の寒珍しいされている、私は彼がそれが短い関心の作品「冷たい」凍結、無怒っようだった瞬間に、小屋に住んでいた、想像することができます。タバコの吸殻の完全な机の上の灰皿に設定されて、彼の手は、まだ半分のタバコ、前後にペーシング小さな部屋で情緒障害をゴールに入れ、しわ眉は厳粛に見えた、セミファン重いカーテンを開け、窓に歩い窓の外を見て。
ストリートで踊っインクなどの暗いだけ階下ロッジ街灯がまだ点灯して、大規模な、大規模な雪は、揺れライトは土色雪を淡、道路には、歩行者はなく、さらに多くの静かな夜、この中で彼の心雪の夜の踊りの不安な沈黙。
私が帰宅した後、携帯電話の電源を入れて、彼を見て、テキストメッセージを送った、私は彼に言った、彼に忙しく返事だった: 「手で、あなたは常に一時的な分離でいるのは良くありませんが、私は心配していたことを私は最近の病気の気分のむらの後、恐怖だけでこのメッセージを送信する、あなたを不当な扱いを受け、あなたが事を心配しないでください。 「それから、私は薬がたくさんあったし、眠りについた。
朝、私の携帯電話が鳴ったとき、彼はテキストメッセージ、彼は眠れぬ夜だったと述べ、電話の最後の夜を送った、全く電気が、単に充電、ショート関心の私に会いになっておらず、非常に満足していたと言った直後に夜明け後にスリープ状態に入る、香をたくと、祈るようにお寺に行ってきました。
彼は興奮と幸福のような負担をアンロードとして彼を見るために送信されたメッセージは、私は本当に、その瞬間に感じることができる。
翌朝、彼は本当に吹雪ヒット土地は香をたくと、祈るように寺に行き、私は彼に写真を送った。
雪が万里の長城を越えて土地を埋め、淡いいっぱいです。彼は重いパッド入り、吹雪でのタフな散歩、道路上のいくつかの歩行者を着ていた。この天候、寺院内部の非常に少数の巡礼者が、彼は、仏のbaishilingが経験祈る慈悲深い仏像の前にひざまずいて、ほぼ凍結した手で、一人で寺に保持敬虔な太い線香を行ってきました私の健康を祝福、私たち、米国、米国を祝福。
彼が香をたくと、風に向かって祈るために神殿に行きました、なぜ彼が私に送られた写真を見て、私は彼に尋ねた、と彼は言った: "彼の中央には、私は唯一の彼のその後の人生を伴っていたからです。 "
これらの言葉を聞いて、彼は、私がいつも考えるとき怒ることを切望して言った、彼は常に謙虚私は、彼は非常に心配していた、私が病気だったことから考えて、私と一緒に議論するしない、常に残りの部分に私に言った、との4私の化学者は、彼が風邪にもかかわらず、今日のヒット別の吹雪だったと考え、私は香をたくと祈る、仏が私を祝福求める寺に行き、思考、思考、私の涙は、私の沈没に彼の目にこみ上げ彼の本当の愛の心、感情、そして、彼の愛の真実に感動したことで、ああ、それは一日であっても、熱く燃えて、そしてどのように喜んで私は数日間、彼から離れていますと、私は落ち着きます。
その夜、私はベッドに横たわっ、私の心は彼を覚えて電話が突然鳴った、彼がメッセージを送った: "私はアンはあなたに甘い夢をお祈りしたい! ! "
" SPECTACULARは! "私は微笑んだ。
朝、私はこの詩を書くためにペンを拾うときに彼を与えた:
グレート雪千秋ビヨンドパッション
ささやくマツはどこにでも飛ぶ。
フォンは静音夢を来て、
6月に識別心は喜び。
彼は詩を見た後、私に電話をかけ、雪が万里の長城を超えて溶けているようだと言ってくれました。
苗家可愛的女兒-銀子這裏的海灘,沒有弄潮兒窗戶裡面的鏡子人生如何表達,這是一門科學去年の今日烏鎮來過從未離開我家有一個兒子燕雀之爭假如時間可以重來我和語文有個約會  


Posted by cici123 at 11:23生活記事

2013年12月24日

耕すことができユートピア

徐々に日没西ランプ、ゆっくりと揺れる漁船に元川Suijin少し煙に既にある、赤パビリオン丘は静かに、ピットにマッチした反射波の向かい川の霧が徐々に、八尾、八尾川をブレンドと尾は、パビリオンの反射が波紋の輪、そしてすぐに優雅の風景の中に引き裂かれた水から恋。犬のコックでも二重大陸に聞いた、霧、微風、波はまたQinruハート椿の花の丘の丘茶の香りのブレンド。

「これは、外の有名なユートピアの一つです! "桃園の友人が誇らしげに指し示す。

川まで、風桃園ランダム染めに少し酔って、青山澄んだ水と太陽、極端に概要、なだらかな起伏のある地形のフリーハンドの非常に自然な部分を考え出す。 Yuanjiang八角側の足を伸ばし、再び緑のフラッシュを装着後、クラウドへのジグザグ道の山でない場合、 。

桃園黒いアスファルト舗装された山のルートに広場から、着陸を断念、巻き上げてきた、ソフトなステップアップ、丘、海緑色の波紋でボートのように、中を歩い。月明かりがあれば、あなたは芳香保育所を鍬かもしれないが、可能性があるため絵文字、または草の中のクラスター、または中空杉や竹を半の独立した菊を色。第三に、 5人の笑いのグループが、歌が未知の森林の鳥はそれから遠く離れていない秋、空にエッジフラップ、それはあなたの頭の中に浮遊デイジーをぶら下げrustledされ唖然へとドリルあなたカラーは、私は信じていなければなりません。香りのプルームが自分のRedのを洗うこと。

水の中に立って、ストリームの中に囲まれたピットピナクルクラブを持って、コートハウスコート高貴、人気Manshanれていないが、暗い山腹の塊は、 Taohuashan無限のエネルギーを与えたことが、それはまた、ミッドLuoxiaを反射している相手緑のカーテンまで。弓Yuanjiang 、 2の狭い川の緑の小さな島は、アフリカのこの小さな大陸は銀鯉です。神保日没の帆漁船空気中に浮遊からの漁師は、優雅なあなたの魂の深さを入力するまでは去っ漁村の深さも、入ってくる。リバーサイドは、蘭州の無料リクライニングを持って、ツィターをさまよってきた、この曲は、それが「ボート」としてについてです、反対に明確な笛がなると漁村必要があります。

水ハウスコート、道徳授業の一階に、に続き「未知の世界の始まりを。すべての物事の有名な母。 Guchang彼の素晴らしいを見て欲求。多くの場合、時計が回って欲しい。 」瞬間、私たちの心は明るいように見えるプラウ、そしてちょうど元の川の半透明の結晶などのような、カバーした。空中菜園紅葉比之亦不遜色は若死には若死默默生長的力量今日爲妳成爲獨有的壹樹花開謹慎做人是根本你若安好便是晴天落葉飄零女のため息曾經,與妳同行  


Posted by cici123 at 11:38生活記事

2013年11月13日

突破なるか

自分のどういうところが嫌なのか、ダメと思ってるのか、を観ていたら、
嫌な・ダメな自分を許せないんだってことが分かった。
じゃあ許せば(簡単に出来る事ではないけど)と思ったら、
許すつもりがないという思いが即座に出て来た。
かた~くかた~くそう思ってる自分にチョット驚き。

そんな自分と認めてはいるんだけど、許してはいない。
許しちゃダメだと思ってる。
許したら今までの自分と何も変わらない。もっとダメになると思ってる。

許せないことが壁なのか?
客観的?に観るとそう思える。
でも、自分的には、壁は“許せない”ことじゃない。
“許せない”気持ちを、壁を打破する原動力に出来ればと思っているけど、
まだまだ甘いのか?
もっともっと心底許せなくなるくらい、とことん追い詰められないと壁は打破出来ないのかもと思う。


・・・簡単には変われないと思ってるけど、マジ大変。
振り返ると、低い壁だったり薄い壁だったりをクリアして来てる。
その時はその壁が最強だけど、打破したり乗り越えると、次なる強固な壁が現れる。
だんだん難度は増す。

今また強固で難解な壁が立ちはだかっているけど、この壁をクリアする為に今まで学んで来たんだと思った。
ずっと見てた(分かってた)壁がとうとう目の前に来て突き付けられてる。
集大成?で、ここが第一関門で、突破なるか・・・ってとこかな。
出来ればパスしたいけど、これをクリアしないと次は無い。当たり前だけど。原來你在這裡
靜秋之美,人到中年豈不是靜秋之美嗎
我在尋找壹件白毛衣
愛,是一朵花開的時間
心似蓮開,清風自來
當有幾分韻致、幾許故事
曾經的傷懷和悲秋在這冬日裏
冬天的溫暖
漂浮在聲音的思緒
每壹滴淚水都是妳的名字
  


Posted by cici123 at 16:21Comments(0)

2013年11月11日

しかし彼はまた習慣隠蔽

孤独は密度の言葉、それと消え、寒い、黙って、しようがない、失望、湿気、暗く、殘念などに関しては、それらの間に秘密を隠して:1組で偏寒色の存在のように父の墓の前に立ち、静垭口所の3つの薄いレンガ、墓地の奥のように父親の身枯骨、象の副葬父の側の1列入れ歯も、父に似て土のその口棺に瀋む。
最後に見父の瞬間、彼はベッドに横になって、平坦で展ベッドに横になっている、「ガス。私を笑わせる一句:お父さん、は嬉しいだろう。実家で伏せて、涼しい。父は返事しなくて、目を閉じて静かに横たわって、微動だにしないで、彼はベッドの上で伸びやか平卧姿勢、未曾有の優雅な。彼はなどなど、弟の車に乗せ、などの車への帰省の道、彼は黙って、彼は静かに、彼の眉の素浄眼、彼はそっと説:私は長い長い時間に属して故郷に。
誰にも思えない父の行くある兆しは空気中に充満して、彼の体に先覚も表現で、しかし彼はまた習慣隠蔽、彼は無言の瀋黙を待つように軽く自分音もなく葉落ちない、人騒がせ、彼が私たちが迷い。6日後に父は本当に歩いて、殘して家を殘して、家財道具を殘して、錠剤、身分証を殘して、殘して筆をノートにさらに小夲子の筆跡を殘して、彼はすべての安心しない。
私の様々な殘念ですからどんどん先が出てきて、その痛みを鋭く割錐、その重い山のように、私は元夲付き合って時間を過ごす最後の父、たとえ一日、せめて一時間でも、しないでも。後の今日、私はよくしようとする自分が静かには、週囲環境は静かに、私は過分の望みは静に父の咳の音に耳を熟知して、いつも音しか聞こえ蒼空雁悲しい日、愛着の体温がなかったが、私のあの人がいない。
父は歩いて、65歳の父親が作2013年7月の1度の綿長い雨、続々と半、滲む黄土投入は彼の父、母の胸に。親子母子陰陽。あの時、殘る前世の殘念な思い、団欒の墓の下の喜び、きっと彼らに笑って泣いて泣いても笑って、これでの再会に悲喜こもごも。
父は眠ってしまい、覚めないで父の無声安卧から同じ姿勢を確認した私の最も恐れたそのもの----孤独で寂しくて、土の墓の内外の寂しさを。新しい土、新たな故亡き人、新柳、孤臥畑の一角に、父の新しい家の置彼の無口をよそに、彼はそのロック、土門が閉じて誰をも開かないを呼ぶ。
父は私の携帯電話を入れてアルバム、読み.彼の顔に密着ぶりを触って、私の顔は過去、行涙の温度にむせてガスを叫ぶのお父さん。父の目も濡れた、私を見て倒伏過去、が無力で腕を伸ばす抱きしめてくれた、私も二度と親親に抱いて彼はそっとやせて骨は、お互いが後ろめたく向き合う、殘念。父は写真の中で、私は彼の写真の前で、これは私と父は最近は隔てた世の最も遠い距離。
このまま突然、私はすでに祭日でひざまずいて号泣して目が覚め坟头叫ぶ墓に身内の人。これからの清明節寒食節も踏んで実家への道を灰白条一体、東関、馬に水浴させる堰、荘の巢、錠のバネ、幹線道路溝、モモハ坂、神穀、私の根の脈に互いに連なる山の道が延び、これらが私を見て村を越えての村で、私は父がますます近く。
あの日、父はこの道に沿って村の西の道を熟知して村に戻る回院回彼の窯、担架上の父、ただ1つのベッドに1年以上の患者は、彼が必要という特殊の護送護彼は村に戻る度夏、慣れて。10日後、父の棗マホガニー棺は窯は院は村、雨の中で歩く東へ坟头村の別の1本の道、私の父、人間や東や西の道は果てに歩いてつきました。
今日で読んだ句話:出会いだけが、我々はすべての道。私が流した涙も、どんな道を歩いて、いつまでも二度と出会い父、彼はいない道。原來是一群飛燕正從天邊飛過
我大約是感受不到了
緣分
好好珍惜眼前人  


Posted by cici123 at 16:13

2013年10月30日

2003年5月-2

 五月の半ばになって、就職活動一次戦線がひと段落(完敗)した時期に、私には「教育実習」というビックイベントが控えていました。三週間、母校の高校に通い詰めるため、その期間には就職活動の手を一切休めてしまうことになるのです。予定では、教育実習の前に就職が決まる予定だったのですが、決まらなかった私にとっては、教育実習後ゼロからの就職活動再開を余儀なくされます。正直、そのときすでに諦めとも開き直りともつかない感情が混じっていたのは確かです。しかし、教育実習も四年間の大学生活で学んだことを実践する大事な場であったので、気持ちを100%教育実習に傾けることにしました。
 
 私の教育実習はおもいのほか順調にスタートを切りました。生徒達はみなかわいくて、真面目で素直ないい子達ばかりでしたし、一緒に実習を頑張った仲間達も、個性的で明るくて、楽しい人達ばかりでした。始めのうちは、「早く終わってほしい」と思っていた実習が終わる頃には「終わってしまうのが寂しい」という気持ちにまでなっていました。その頃、全然自分に自信が無かった私は、この実習で生徒達から「自信」という大きなプレゼントを貰い、先生になるのも悪くないなぁ・・・という気持ちい大きく揺れ動いていました。実習最後の日、生徒達の前で思わず涙してしまった感動と、彼らから貰った色紙は、きっと一生の宝になると思います。



ランキングに参加してます。クリックお願いします。
何必失信於人,踐踏自己呢?
發現曾經的那些舊時光
帶著生命的芳香!
因為有你,所以我不需要勇敢
モードの展覧
数字は正直かも知れない
秋風嫋嫋中我在這裡等你
うひゃ~~流血すごいぞ!
あちこちウロウロ
先週金曜日  


Posted by cici123 at 17:08

2013年10月07日

顔があ

「芸術は爆発だ!」この言葉で一世を風靡した岡本太郎氏は、
ちょっと変わったアーティストだった。

大阪万博の「太陽の塔」の制作者として知られ、
目ヂカラの強い個性的な風貌(ふうぼう)で、どこにあっても存在感があった。

1976年のウィスキーのCMに出演。
彼がデザインした顔が描かれたグラスをプレゼントするという企画があった。

「どこにでも顔があるんだ。
グラスの底に顔があってもいいじゃないか!?」と、
目をカッと見開いた決めのポーズで語るもの。
かなり印象に残るものだった。

「いろんなところに顔がある。どこにでも顔があるんだ」という表現。
かの太陽の塔には、背中に一つ、正面の中央部に一つ、頭の部分に一つ。
合計三つの顔があるほど、顔に対する意識があったようだ。

見渡せば、たしかに、いろ~んなところに顔がある。

顔に見えるモノがいっぱい転がっている。你已不再當年看世間墨染青絲,季節留香軍中的妻《蝸居》有的人走了!18成人禮一份感情是廉價的如秋的女子THOUGHT FOR GROWING UPAchieving a goal  


Posted by cici123 at 10:39Comments(0)